モンスターハンター4

今週末、遂に発売ですね!

そんなわけで、アプリの勉強もかねて
HTML5を使いまくって、モンハン4の攻略サイトを作っちゃいました。

モンハン4 攻略

web-kitはiOSとも相性いいと思ってたんだけど
意外とiPhoneでは動かないくさい。。

そんなわけでChromeユーザしか許さないサイトになってしまったので
新Nexsus7を購入して、特化したサイトを作りました。
WebSocketもAndoroid系じゃないと動かないし、なんだかなーって感じ。

MSと違ってオープンなんだし、GoogleとAppleは仲良くやっていってほしいですorz

もうちょっと見た目を改善しないといけないけど、とりあえずこんなところかなー。
武器と防具はどうしよっかな。。。

って、勉強ネタが全然書かれてない!!

CSS3とかHTML5のサンプルとしてもなかなか良い作りじゃないかなと!
floatってJavaとかで使っててもなんかしっくりこなかったけど
flexible-boxは感覚的に配置していけるのですごくいい!
スタイルシートも自然と簡潔になるし!

WordPressはレスポンシブなテーマ選んだくせに、
モンハンサイトはPCと携帯で見ても見た目変わらない。
この辺はもうちょっと勉強が必要かなとも思いつつ、
別にWebデザイナー目指しているわけでもないので切り捨てる。。

モンハン4はオンラインで出来るって唄っているし
モンハンサイト以上にマルパクリした、WebSocketのチャットも公開しておこうかなー。

あとは更新作業頑張ろう!!

・・・まとまりなさすぎ

html5とデータバインド

HTMLのサンプルサイトを色々見て回ってみたけど、
Tableタグにデータバインドしている記述が古いものしか見当たらない。

2000年ごろにHTML5では一旦サポートしないとしているんだね・・・。

かといって、あまりjなんとかを使いたくないなぁ

このくらいだったらHTML5だけでなんとかしたい。

いつになったら復活するのかなー。

とりあえず、JSで頑張る。